MENU

エレコムのUCAM-C820ABBK、実際に使ってみての正直な感想とは?レビューするよ!

きのぴぃ

この記事を書いた人(きのぴぃ)
部品メーカー広告宣伝記事
電気系の雑誌や無線雑誌の元ライターをやってました。
以前よりガジェット集めをやっており、本業(電子機器メーカー勤務)の知見を活かしたレビューが得意です。

テレワーク需要があり、ウェブカメラなども売れたと聞く。ノートPCならば安い物でなければカメラが付いている場合も多い。急遽ウェブカメラが必要になり、映ればいいやとばかりに安価な物を選んでいないだろうか?
エレコムのUCAM-C820ABBKは、比較的安価で、かつその高解像度の画質や優れた音質で、多くのユーザーから絶大な支持を受けている。しかし、本当にその評価は本当なんだろうか?
このアーティクルでは、実際の使用感やユーザーレビュー、さらには他のモデルとの比較まで、UCAM-C820ABBKの魅力を徹底的に解説しているので、次のウェブカメラ選びの参考にしてほしい。

目次

エレコムUCAM-C820ABBKの基本情報

エレコムのUCAM-C820ABBKは、近年のウェブカメラ市場で注目を集めている。しかし、なぜこれほどまでに人気があるのだろうか?その答えを、以下の詳細情報で明らかにしたい。

製品の特徴とスペック

UCAM-C820ABBKは、高解像度の画質と優れた音質を誇る。また、オートフォーカス機能やセキュリティカバーなど、ユーザビリティを高める機能が満載。

受像素子1/3型 CMOSセンサー
有効画素数約200万画素
動画 記録画素数最大1920×1080ピクセル
最大フレームレート30FPS
撮影画角対角76度
レンズF値F2.5
フォーカス方式オートフォーカス
撮影距離5cm~無限遠(レンズ先端より)
スタンド角度調整上下方向
動作表示ランプあり(撮影時に点灯)
カメラ本体 インターフェイスUSB2.0(タイプAオス)
カメラ本体 ケーブル長約1.5m
内蔵マイク 方式エレクトレットコンデンサー方式(モノラル)
内蔵マイク 指向性無指向性
カメラ本体 カラーブラック
カメラ本体 外形寸法約 幅100mm×奥行65mm×高さ51mm ※ケーブルを含まず
カメラ本体 質量約 150g ※ケーブルを含む
動作時環境条件温度:5℃~40℃、湿度:~90%RH(ただし結露なきこと)
保存時環境条件温度:-10℃~60℃、湿度:~90%RH(ただし結露なきこと)
保証期間6カ月間

価格帯と購入先

このモデルは、中価格帯のウェブカメラとして位置づけられている。主要な家電量販店やオンラインショップでの取り扱いがあるという入手のしやすさも魅力の1つ。Amazonでは3,000円前半の価格帯だ(2023年8月現在)。

\画像は明るく、感度いいマイク搭載!UCAM-C820ABBKを買うなら/

UCAM-C820ABBKQ&A及びメリット・デメリット

エレコムのUCAM-C820ABBKはどのような特徴やスペックを持っている?

UCAM-C820ABBKは、高解像度の画質と優れた音質を持つウェブカメラだ。特にオートフォーカス機能やセキュリティカバーなど、ユーザビリティを高める機能が特徴的。

UCAM-C820ABBKの実際の使用感や評価は?

多くのユーザーから、明るい場所でも暗い場所でもクリアな映像が得られることや、内蔵マイクの音質がクリアでノイズが少ないという評価を受けている。また、迅速にピントを合わせるオートフォーカスの性能も評価が高い。

【メリット】

オートフォーカスが付いているので、ピンボケになりにくい。

内蔵マイクの感度がいい。値段が安いのに、2個も付いているこの拘りよう。

Hull HD対応なので、相手に失礼にならない位綺麗に映る。

ビデオチャットなどは、メジャーなものは使用可能となっている。Windows11で使用したが、標準ドライバーが当たるので、インストール云々は全く考えなくていい。

三脚用ネジ穴もあるので、三脚が使える。

【デメリット】

画角が広角寄りなので、結構広範囲が見えてしまう。シチュエーションによっては、映り過ぎて困るかも…。

F値が制御できないので、それが仇となり、滅茶苦茶明るい場所だと不向きかも…。

ペーパーレス化のため、マニュアルがない。

マニュアルに関しては、時代がSDGsの方向に向かっているようなので、仕方ないか…。それならば、梱包の方もプラを使わず簡易包装でよかったかも。

実際の使用感と評価

実際にこのカメラを手に取ったユーザーの声をもとに、使用感や評価をまとめてみた。

1. 画質と音質の実際

多くのユーザーから、明るい場所でも暗い場所でもクリアな映像が得られることを評価されている。明るいのはそのはず。レンズF値がF2.5となっているのが功を奏しているのだ。
また、内蔵マイクの音質もクリアで、ノイズが少ないとの声が多い。価格が安いのに、マイクが2個付いているのもポイント。

2. オートフォーカスの性能

迅速にピントを合わせるオートフォーカスは、動画通話時に非常に役立つ。ユーザーはこのスムーズなピント調整を高く評価している。
PCでQRコードを読み取る向きにも、このオートフォーカス機能は大変役に立つ。おいらがこの機種を選んだのは、他でもない、このオートフォーカスがあったからだ。

3.セキュリティ機能の詳細

Webカメラによくテープを貼って目隠しする向きもあるけれど、UCAM-C820ABBK付属のレンズカバーは、プライバシー保護のための優れた機能。不使用時にカバーを閉じることで、外部からの不正アクセスを防ぐことができる。
ほんの些細なことではあるけれど、こういった気遣いは嬉しい所。

ユーザーレビューのまとめ

ここでは、実際のユーザーの声をもとに、良い点や気になる点をまとめてみた。

UCAM-C820ABBKは、話者:PC=1:1のような通常用途に威力を発揮する。マイクの音量が低いという報告も見受けられたが、ラウンド状に人がいて、かつ話者とWebカメラが離れすぎるようなネット会議では、用途が異なるので当然のことながら不向きだ。

どうしても、そのような向きで使わなければならない場合は、別途会議用マイクの使用をお勧めする。

UCAM-C820ABBKを選ぶ理由

最後に、UCAM-C820ABBKを選ぶ理由は、手頃な価格であること、そして、オートフォーカス+明るいF2.5のF値と感度のいいマイクだ。UCAM-C820ABBKよりももっと価格が安いモデルは確かに存在するものの、正直言って値段相応なので、3,000円前後(Amazon)のモデルならばUCAM-C820ABBKを選ばない理由が全く考えられない。
いや、逆に教えてほしいくらいだ。

\画像は明るく、感度いいマイク搭載!UCAM-C820ABBKを買うなら/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次