快適生活のための革新的なスイッチ―ライトと換気扇を同時に操作できる便利なアイテム

この記事を書いた人(きのぴぃ)
部品メーカー広告宣伝記事・電気系の雑誌や無線雑誌の元ライターをやってました。
以前よりガジェット集めをやっており、本業(電子機器メーカー勤務)の知見を活かしたレビューが得意です。
詳しくはこちら

日常生活において、快適さを追求するために様々な家電製品が登場している。そんな中で、ライトのスイッチを入れると同時に換気扇のスイッチも操作できたらどんなに便利だろうと思ったことはないだろうか。
今回は、そんな我侭な要望に応える革新的なスイッチを紹介したい。

目次

ライトと換気扇が時間差で消せる!

普通ならば、ライトと換気扇を同時に操作するためには、1つのスイッチに両方の配線を並列に繋げるだけで可能だ。しかし、さらなる利便性を求めるならば、換気扇の方はライトのスイッチをオフにする際に遅れて切れるようにしたいと考えることもあるだろう。


見た目は普通のスイッチと変わらないがが、ハンドル(ボタン)を外すとタイマー機能が現れる。最大5分までの時間調整が可能となっている。


さらに、交換も簡単。ただし、このようなスイッチの交換には電気工事士の資格が必要なので、注意してほしい。

↓こうなっているのを



↓こうする

あとは元に戻すだけ。

このスイッチを使うと、通常は緑のランプが点灯しているが、スイッチがONになり赤のランプが光る。スイッチOFFにすると、ランプが消え、設定した時間(初期状態では約3分)が経過すると再び緑のランプに戻る。
快適な環境を保ちながら、エネルギーの節約にも貢献できる優れ物なのだ。

これなら簡単に付けられそうと思った人!

電気工事士の資格がないと取付できない

以上の注意が必要だ。ご注意を。

ワイドスイッチのプレートが必要。

ちなみに、このスイッチはワイドスイッチと呼ばれるタイプなので、プレートもワイドスイッチ用が必要だ。
もし小さいスイッチのプレートを使用したい場合は、「WN5276」というスイッチを購入する必要がある。

ただし、このプレートには遅れ時間が3分固定となっている点にご注意を。

このような快適スイッチを取り入れることで、日常生活がより快適になること間違いない。ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

\快適スイッチで快適な日常生活を/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次